すぐわかるカルソニックカンセイ

カルソニックカンセイの基本情報や特徴を、すぐにわかるかたちにまとめました。
グローバルに展開する強みを活かし、幅広いソリューションをご提案しています。

エネルギーマネジメントとキャビンイノベーションを核としたシステムソリューション提案型サプライヤー

「理想的なクルマの熱エネルギーマネジメント」、「安全快適で革新的なキャビン空間」を総合的に提案します。

ソリューションプロバイダー
  • クルマに欠かせない幅広い製品群

    コックピットモジュール・内装、電子、熱交換器、空調、コンプレッサーなど、クルマの重要な役割を担う製品群を開発・提供しています。

  • 創立1938

    母体となる日本ラジエーター製造株式会社を創立したのが1938年のこと。以来、総合自動車部品メーカーとして歩み続け、2018年には80周年を迎えます。

  • 売上高1126億円

    連結売上高は2015年度以降1兆円を超え、日本・米州・欧州・アジアでバランスのとれた売上高比率となっています。

グローバル企業として世界15カ国に展開

世界15カ国に展開し、約80の生産工場と13の開発拠点を
有しています(2016年3月末現在/グループ会社を含む)

世界15カ国に展開

供給自動車メーカー数18

製品は数多くの自動車メーカーに供給されており、国内外18社に及びます(2016年3月末現在)。モノづくりを通して世界のクルマ社会を支えています。

従業員22,424

グループ全体の従業員は 22,424人(2017年3月末現在)。さまざまな国の従業員が、世界各地で日々の仕事に全力で取り組んでいます。

長年にわたってモータースポーツを支援

1982年から継続して「CALSONIC TEAM IMPUL」をサポートし、モータースポーツ史上世界最長*のタイトルスポンサーに(*モータースポーツにおけるチームのタイトルスポンサーとして/2016年3月末現在・当社調べ)。また、F1チーム「マクラーレン・ホンダ」と複数年にわたるオフィシャルサプライヤー契約を結んでいます。

  • 全社環境対応

    環境マネジメントシステムISO14001をカルソニックカンセイ全工場、実験研究センター、研究開発センター・本社で取得済。国内・海外グループ会社も認証取得を完了しています(新設工場は一定の生産期間を経て取得予定)。

  • 世界同一品質

    自動車産業向けの品質マネジメントシステムISO/TS16949をカルソニックカンセイ全工場で取得済。国内・海外グループ会社も認証取得を完了しています(新設工場は一定の生産期間を経て取得予定)。各国の標準に見合った設計を行いながら、世界同一品質を実現しています。