エグゼクティブメッセージ

ベダ・ボルゼニウス

カルソニックカンセイは、1938年の創立以降、一貫してクルマの重要な役割を担う製品をつくり続ける、モノづくりの精神が宿った会社です。 日本発祥の企業で、現在では全世界で2万人を超える従業員が、国境を越えて心を一つにして働いています。
そして、創立80周年を迎えるこの節目の年に、私がカルソニックカンセイに参画できることは、非常に光栄であり、喜びを感じています。
自動車業界はいま、技術革新、他業種からの新しい競合相手の参入など、大きな転換点を迎えています。 しかし我々はこの転換点を、まさしくチャンスだと捉えています。
我々は真に独立した会社として、お取引先や顧客と協働しながら、先進的で最高クラスのモノづくりをもってビジネスを広げ、当社の成長戦略を果敢に実行してまいります。 いまこのチャンスを生かし、2021年度までの当社の中期経営計画である「Compass 2021」を達成に導くことが私の使命であると考えています。
さらに、インスピレーションとイノベーションで、世界の自動車産業をリードするシステムソリューションプロバイダーとなることで、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。今後とも皆さま方のご支援をお願い申し上げます。

カルソニックカンセイ株式会社 代表取締役社長
ベダ・ボルゼニウス