ヒストリー

モノづくりで
自動車産業を支えて

約80年の長きわたり、自動車産業の発展に寄与。
数々の製品を世に送り出し、いま新たなステージへ。

ヒストリー

  • = カルソニック
  • = カンセイ
  • = カルソニックカンセイ
1972

米国ロサンゼルス郊外に駐在員事務所開設

吉見工場新設

インストルメントパネルの生産本格化

インターミッター製品化

1973

東京証券取引所第1部に上場

1974

群馬工場新設

スイッチングモジュール生産開始

1975

ラジエーター生産台数1000万台突破

ラジエーター生産台数1000万台突破

日本初ペレット型触媒コンバーターを製品化

1976

カルソニック社(旧北米カルソニック社カリフォルニア工場)設立

カルソニック社(旧北米カルソニック社カリフォルニア工場)設立
1977

九州工場(現CKK中津工場)新設

九州工場(現CKK本社・宇佐工場)新設

九州工場(現CKK本社・宇佐工場)新設

自動車用水晶時計を製品化(日本で初のデジタルICを採用)

1978

東京証券取引所第2部に上場

PP複合材インストルメントパネルを製品化

1979

ドライブコンピューターを製品化(日本初CPU実車採用)