ヒストリー

モノづくりで
自動車産業を支えて

約80年の長きわたり、自動車産業の発展に寄与。
数々の製品を世に送り出し、いま新たなステージへ。

ヒストリー

  • = カルソニック
  • = カンセイ
  • = カルソニックカンセイ
1980

カーエアコンM型を販売

カーエアコンMシリーズを販売

デジタルスピードメーターを製品化

1981

樹脂タンクヒーターコアの製品化

1982

モータースポーツのスポンサー開始

モータースポーツのスポンサー開始

エバポレータ生産開始

エバポレータ生産開始

オートエアコンコントローラーを製品化

1983

カルソニック・マニュファクチャリング社(現北米カルソニックカンセイ社シェルビービル工場)設立

1984

カンタス社設立(現北米カルソニックカンセイ社 ルイスバーグ工場)

カンタス社設立(現北米カルソニックカンセイ社 ルイスバーグ工場)

NBアルミラジエーターの製品化

NBアルミラジエーターの製品化
1985

インタークーラー生産開始

フルオートエアコン生産開始

1986

TI-ニホンU.K.社(現カルソニックカンセイ・ユーケー社ワシントン工場)設立

児玉工場新設

児玉工場新設

カルソニックハリソン株式会社(現カルソニックカンセイ宇都宮株式会社)設立

1987

V5コンプレッサー生産開始 <ワブル可変容量コンプレッサー>

V5コンプレッサー生産開始 <ワブル可変容量コンプレッサー> V5コンプレッサー生産開始 <ワブル可変容量コンプレッサー>

統合型ヒーターユニット生産開始

パウダースラッシュインストパッドを製品化

1988

「カルソニック株式会社」に社名変更

「カルソニック株式会社」に社名変更

固定コンプレッサー生産開始 <小型コンプレッサー>

アルミヒーターコア生産開始

蓄冷式クールボックス開発

1989

カルソニック・インターナショナル(UK)社(現カルソニックカンセイ・ヨーロッパ社)設立

ヘッドアップディスプレイ製品化(世界初)