ヒストリー

モノづくりで
自動車産業を支えて

約80年の長きわたり、自動車産業の発展に寄与。
数々の製品を世に送り出し、いま新たなステージへ。

ヒストリー

  • = カルソニック
  • = カンセイ
  • = カルソニックカンセイ
1990

東京証券取引所第1部に上場

富士重工業向け天井一体型バスクーラー生産開始

魚艙冷水器の製品化

1991

クリマティサドーレス・カルソニック社(現カルソニックカンセイ・スペイン社)設立

大韓カルソニック社設立

カルソニックテクニカルセンター(1号棟)完成

マルチフローコンデンサーの生産開始

マルチフローコンデンサーの生産開始

前後独立エアコン生産開始

樹脂フラックス工法をアルミヒーターコアに採用

セパレートタンクエバポレータ生産開始

マルチフローコンデンサーの生産開始

JR東海新幹線300系運転席用エアコン受注

「株式会社カンセイ」に社名変更

「株式会社カンセイ」に社名変更

3ウェイ表示電子メーターを製品化

1992

V6コンプレッサー生産開始 <新冷媒対応、大容量ワブル>

V6コンプレッサー生産開始 <新冷媒対応、大容量ワブル>

R134a適合固定コンプレッサー生産開始 <オゾン層破壊防止>

電動修正式アナログ時計を製品化

1993

キーレスエントリーシステムを製品化

リモコンエンジンスターターを製品化

リモコンエンジンスターターを製品化

傘包装機を製品化(Gマーク受賞)

1994

ビルトインオイルクーラー生産開始

回転体アルミ製固定コンプレッサー量産化 <軽量化ニーズへ対応>

ボディコントロールモジュール生産開始

ボディコントロールモジュール生産開始

二輪車用電気式アナログメーターを製品化

1995

ラジエーター生産台数1500万台突破

電気自動車用除湿暖房ヒートポンプシステム開発

ヘッドアップディスプレイ式クライノメーターの製品化

ヘッドアップディスプレイ式クライノメーターの製品化
1996

大型商用車向けアルミラジエーター生産開始

大型商用車向けアルミラジエーター生産開始

高視認性ブラックフェースアナログメーターを製品化

1997

カルソニック・メキシコ社(現カルソニックカンセイ・メキシコ社)設立

EV用エアコン部品、バッテリ冷却ブロワ開発

インストルメントパネル材料にPPC材を採用(それまではPPG)

1998

GT-R向けのオールアルミラジエーター 生産開始

GT-R向けのオールアルミラジエーター 生産開始

ベンチレータ内製開始

1999

CVCコンプレッサー生産開始 <スワッシュ可変容量コンプレッサー>

左右独立モード&温調エアコン生産開始