NEWS

ニュースリリース

カルソニックカンセイ、フォルカー・クレプスをチーフ・トランスフォーメーション・オフィサーに任命
自動車業界の変革者が、カルソニックカンセイで変革推進事業を統括

【2018 年 7月 31 日、さいたま】カルソニックカンセイ株式会社は、フォルカー・クレプスをチーフトランスフォーメーションオフィサーに任命しましたことをお知らせします。クレブスの就任は本年7月23日で、代表取締役社長兼CEOのベダ・ボルゼニウスのもとで、変革推進事業を統括します。
クレブスが就任するチーフ・トランスフォーメーション・オフィサーは、当社において新しい役職であり、クレプスが本役職に就任することで、事業や組織を含む改革を更に推進し、当社の長期的な成長を目指します。
クレプスは、自動車シート業界のグローバルリーダーであるアディエント社にて、副社長として自動車シート米州事業を指揮してきました。それ以前は、ジョンソンコントロールズ社の自動車部門のITチームの副社長兼CFOとして、効率化と競争力を強化すると共に、業務プロセスや社内文化改革に着手し、同社に貢献してきました。

フォルカー・クレプスのコメント
「市場の変化にタイムリーに対応することで、安定的に収益が向上し続けているこの変革の時期に、チーフ・トランスフォーメーション・オフィサーとして参加することは大変光栄です。今後、カルソニックカンセイが、世界をリードするシステムソリューションプロバイダーとしての地位を確立していくために、更なる変革を進めていきます」

代表取締役社長兼CEO ベダ・ボルゼニウスのコメント
「フォルカー・クレプスの自動車部品業界での豊富な知識と経験は、当社の成長を加速させてくれると考えています。今後市場が変貌していく中で、彼の変革のリーダーとしての経験や実績そして情熱が、当社をその変化に的確に対応できるグローバル企業へと導いてくれると信じています」

カルソニックカンセイ株式会社について
カルソニックカンセイは日本を本拠地にグローバルで自動車部品を提供しています。世界15カ国に広がる生産および研究開発の拠点で22,678名*の従業員を擁する、世界中の自動車関連企業の重要なパートナーであり、世界トップクラスの自動車メーカーから信頼を得るサプライヤーです。カルソニックカンセイは、工場、実験研究センター、研究開発センターおよび本社を含む全ての拠点において、ISO 14001(環境マネジメントシステム)を取得しています。また、全ての工場において、IATF 16949(自動車産業品質マネジメントシステム)を取得しています。カルソニックカンセイ株式会社に関する詳細情報はウェブサイトwww.calsonickansei.co.jpをご覧ください。*2018年3月時点。連結従業員数。

お問合せ先: カルソニックカンセイ株式会社
CSR/広報・IR 部
電話 048-660-2161

ニュースリリースをダウンロード(PDF:409KB)

このページを共有する